FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9788-11.jpg
DSCF9790-11.jpg
DSCF9792-11.jpg
10月9日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。

最初に、明日開催の新人王戦決勝3番勝負第1局(藤井聡太七段VS出口若武奨励会三段)と11日~12日に開催の竜王戦七番勝負第1局(羽生善治竜王VS広瀬章人八段)の話題。

次に、先日、伝統文化「将棋」の魅力~将棋を通じた国際交流~講演の中で「礼に始まり礼に終わる」「対局マナーを守る」ことを話した内容をみなさんに伝えました。

特に、楽しく将棋対局を行うためには「待った」や「手離れが悪い」などの対局マナーから外れる行為には、お互いに気をつけたいものです。

大盤講座は阪田指導員と共に上手・孫井さんVS下手・吉田さんの飛車落ち対戦の棋譜を並べて解説。

序盤から下手指し手が的確で上手が手を作るのに苦戦。中盤でも下手が快調な指し方で上手王に迫るも、肝心の終盤で詰みがあるところで緩手。

これを契機に上手の受けに今までのリズムが崩れ、段々と上手のペース。170手の長手数で上手の大逆転勝ちでした。

悪手や緩手を指した時の対応は、引きずらないこと。現局面で集中力を切らさずに考える冷静さを取り戻すことがポイントです。

大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の実戦指導と棋譜記録の確認を担当。

僕は「初めての将棋6ヶ月講座」です。駒を取る・取られる、駒損と駒得についての講義。
スポンサーサイト