FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9709-11.jpg
DSCF9712-11.jpg
DSCF9717-11.jpg
DSCF9722-11.jpg
DSCF9725-11.jpg
9月27日(木)午後より「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋教室」へ折立指導員と共に出向く。

12名が受講。

最初に、昨日から行われている王位戦第7番勝負第7局(豊島将之棋聖VS菅井竜也王位)の大一番。続いて、藤井聡太七段の新人王戦決勝3番勝負へ進出。最後に、王座戦第3局の話題です。

大盤講座は、第66期王座戦第2局・先手・中村太地王座VS後手・斎藤慎太郎七段の棋譜を並べて鑑賞。

角換わりの戦形から先手が早くも桂を跳ねて仕掛ける。

その後、中盤ではお互いに駒組み。

終盤では後手が切れそうな攻めをうまく繋ぎ、先手の反撃をかわし先手玉を即詰みに打ち取った一局。

見ごたえがあり勉強になりました。

小休止のあと、折立指導員と共に6面指し指導対局(平手~二枚落ち)を行う。

今回は4勝2分。
スポンサーサイト