FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9409-11_201809082251105cb.jpg
DSCF9412-11.jpg
9月8日(土)午後からは、山科・小野将棋教室。

受講者は1部・10名、2部・8名。

大盤講座は第31期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局・先手・広瀬章人八段VS後手・深浦康市九段の棋譜を並べて鑑賞!

先手の広瀬八段の踏み込んだ指し手が奏功。最後は詰みがないことを読み切り、後手玉に必至をかけて勝利。

これで三番勝負は2勝1敗となり、羽生善治竜王への挑戦者は広瀬章人八段に決まりました。第2局の大熱戦が命運を分けたシリーズと感じました。

大盤講座終了後は、指導対局と対局カードによる駒落ち対戦。

2部の服部悠介4級、服部篤志4級に4枚落ちでの指導。

スポンサーサイト
DSCF9397-11.jpg
DSCF9398-11.jpg
DSCF9403-11.jpg
DSCF9405-11.jpg
DSCF9406-11.jpg
9月8日(土)午前10時~12時は「ももやまこども将棋教室」。44名が受講。野々村指導員と共に教室運営。

最初に、対局マナーについての話です。

対戦中は対局者以外の周りからの助言は厳禁。

始めるときの「お願いします」の礼儀は出来ていますが、終わった時の「負けました」「ありがとうございました」の礼儀が不十分ですので、キッチリと行いましょう。

大盤講座は前回の続き「詰め将棋」の解説と出題です。

「危険地帯に誘え」「焦点に捨てよ」など出題。

その後は、お待ちかねの対局カードによる駒落ち対戦です。

今回で対局カードも終了し、次回からは予選リーグ・決勝トーナメントと2回に分けての将棋大会です。

<昇級記録>(12名)
下野誠太朗2級→1級(10勝2敗)
髙木里織汰7級→6級(5連勝)
伊藤克己9級→8級(4連勝)
齋藤大輔9級→8級4連勝)
小橋兼三10級→9級(3連勝)
成田晃太朗10級→9級(4勝1敗)
堤田陽羽10級→9級(3連勝)
岡田徹平13級→12級(3連勝)
田代涼太郎15級→14級(3連勝)
後藤朔太郎17級→16級(4勝1敗)
岡崎創太17級→16級(4勝1敗)
奥田悠生17級→16級(3連勝)