FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8884-11.jpg
DSCF8887-11.jpg
DSCF8888-11.jpg
8月14日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。お盆にもかかわらず、みなさん熱心です。

最初に、日曜日に「みやこメッセ」で開催された将棋フェスの話題。

続いて、竜王戦挑戦者決定三番勝負(深浦九段VS広瀬八段)の第1局が本日開催されている話題。

大盤講座は阪田指導員と先手・田中さんVS後手・白谷さんの平手戦を解説。

序盤はお互いに矢倉を目指す。

特に、白谷さんの序盤の駒組みは素晴らしかったです。

二転三転の結果、先手の勝利。

将棋には「この一手」という局面があり、そこで間違うと折角の優位な局面がいっぺんに劣勢の局面に変わります。
実戦経験を積んで乗り越えてもらいたいです。
その後、阪田指導員は前回卒業生の実戦指導担当。僕は、初めての将棋教室6ヶ月講座のテキストの解説が終了したので、大盤で詰将棋問題と8枚落ち実戦指導を行う。

スポンサーサイト



DSCF8882-11.jpg
8月13日(月)次男家族が帰省。早速、次男家族の孫(数馬)と長男家族の孫(竜輝)との平手戦の将棋審判です。

将棋の内容は、名前の通り、馬と龍が活躍していました。局後の感想戦の中でポイント解説を行う。その後は、仲良くゲームを楽しんでいました。
夜は、久しぶりに息子2人と一献傾けながら、近況を語り合う貴重なひとときを持つことが出来、幸せを感じました。次の機会で孫たちが、更なる成長を見せてくれることを楽しみにしています。