FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSC_0049.jpg
DSCF8419-11.jpg
DSCF8420-11.jpg
DSCF8421-11.jpg
DSCF8422-11.jpg
DSCF8427-11.jpg
7月3日(火)17時より、門川大作京都市長と共汗する「子都(こと)」の会平成30年度第1回役員会に出席のため、京都ホテルオークラに出向く。

平成30年度「子都(こと)」の会総会・懇親会の日程、今年度の事業計画などの議題。

役員会終了後は、「子都(こと)」の会総会・懇親会(11/12)での試食会、懇談会です。

公務ご多忙のなか、門川市長がお越しになり、加入団体の最初に、将棋連盟京都府連として、5月12日の羽生善治永世七冠達成・国民栄誉賞記念イベントについて関係団体のご支援を頂き、成功のうちに終了したことを報告。

さらに、夏休み将棋合宿in中川(7/28-29)、天神さん子ども将棋交流大会(8/11)のPRに努めました。

懇談の合間に、シェフの説明を聞きながらの試食会は、美味しくいただきました。

それと、思いもかけず門川市長より羽生さんに贈られたものと同じ、王冠「マグネット羽織紐」を頂戴しました。
スポンサーサイト
DSCF8414-11.jpg
DSCF8415-11.jpg
DSCF8418-11.jpg
7月3日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」の開講日。

最初に、先日行なわれた竜王戦決勝トーナメント2回戦(藤井聡太七段VS増田康宏六段)の話題。

大盤講座は阪田指導員と共に先手・坂元さんVS後手・小山さんの棋譜を並べて解説。

序盤は先手が中飛車、後手が居飛車左美濃で対峙し、双方ともに悪手がなく駒組を進められた点は評価できる。

中盤から終盤にかけての対応に苦慮されていましたが、経験不足のなか、よくここまで指されたと思います。結果は、先手が勝利。棋譜を取って頂いた白谷さん、おつかれさまでした。
その後、久しぶりに7手詰めの双玉詰将棋を出題。
大盤講座のあと阪田指導員は前回卒業生の実戦指導担当。僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座を担当。「高美濃囲い・銀冠の崩し方」「素抜き」について解説。