FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8334-11.jpg
DSCF8336-11.jpg
DSCF8341-11.jpg
DSCF8346-11.jpg
DSCF8353-11.jpg
DSCF8360-11.jpg
DSCF8363-11.jpg
DSCF8367-11.jpg
6月27日(水)午後より「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋教室」へ出向き、折立指導員と合流。

13名が受講。

最初に、藤井聡太七段の竜王戦決勝トーナメント戦、今後の対局予定などを話す。

大盤講座は、第31期竜王戦決勝トーナメント戦・先手・都成竜馬五段VS後手・藤井聡太七段の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は、双方とも雁木模様に出だしから変化。

中盤での後手の落ち着いた指し回しが印象的で、先手がたまらず攻める展開。

終盤では後手がギリギリまで駒を蓄え、一番弱い端を効率よく攻めて先手を投了に追い込んだ一局。

自然に勝っているところがすごいです。

続いて、第8期リコー杯女流王座戦・先手・中澤沙那女流初段VS後手・藤井奈々女流3級の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は先手が居飛車に対し後手はゴキゲン中飛車。

中盤で後手が「3四角」打ちに勝負をかける。

千日手模様になるも先手が解消。

終盤では後手が攻めを繋いで先手玉に迫る。

先手の「5三角」の反撃に「4二金」が先手の望みを打ち砕いた素晴らしい手で先手を投了に追い込んだ。

藤井奈々女流3級が勝利し待望の2級に昇級した一局。

最後に、折立指導員による「序盤での指し方」のワンポイントレッスン。

小休止のあと、折立指導員と共に6面指し指導対局(飛車落ち~二枚落ち)を行う。

今回は、前回二枚落ちで完敗した高橋さんにリベンジし二枚落ちで快勝。6局とも勝利。
スポンサーサイト



DSCF8329-11.jpg
DSCF8332-11.jpg
6月26日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」の開講日。今日も30人近くの方々が参加。

最初に、昨日行なわれた竜王戦決勝トーナメント戦(藤井聡太七段VS都成竜馬五段)の話題。

大盤講座は阪田指導員と共に先手・野間さんVS後手・竹田さんの棋譜を並べて解説。

序盤は先手が三間飛車、後手が四間飛車で対峙。

中盤では五筋からの先手の強引な攻めを後手が受け切り、終盤では後手が先手玉を王手龍取り!!
先手を投了に追い込み、後手が勝利した一局。
攻守のバランスが課題となる将棋でした。
その後、久しぶりに5手詰めの詰将棋を出題。
大盤講座のあと阪田指導員は前回卒業生の実戦指導担当。僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座を担当。「美濃囲いの崩し方」「矢倉囲いの崩し方」について解説。