巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8093-11.jpg
DSCF8096-11.jpg
DSCF8100-11.jpg
DSCF8103-11.jpg
DSCF8114-11.jpg
DSCF8123-11.jpg
DSCF8124-11.jpg
DSCF8128-11.jpg
DSCF8130-11.jpg
DSCF8133-11.jpg
DSCF8138-11.jpg
6月9日(土)は、ひと・まち交流館京都において「文部科学大臣杯第14回小・中学校将棋団体戦京都府大会」を開催。
参加チームは、小学校…15チーム、中学校…19チーム、計…34チーム(102名)。

9時30分より、主催者開会挨拶。続いて、村田智弘六段、野間俊克六段及び運営役員の紹介。最後に、競技規定、ルール説明。

対局のトラブルを避ける為、運営役員が見回り、終局後は対局テーブルから速やかに離れること。引率者、保護者の方にもマナーを守るように呼びかけ、トラブル防止に努める。

予選リーグ1回戦を一斉に開始。

対局ルールは、予選リーグ戦・決勝トーナメント戦とも持ち時間は各20分切れ負け。
但し、準決勝・決勝戦の持ち時間は各15分、切れたら以後一手30秒の秒読み。

予選リーグ3回戦はシャッフル方式。2勝通過、2敗失格です。

2回戦が終了し予選リーグ戦敗退チームを優先して指導対局の受付を行い、それぞれ5面指しでの指導対局をお願いしました。

午後1時からは、決勝トーナメント戦。

並行して、指導対局も引き続き行い、48名のこどもたちが指導対局を受けました。

表彰式のあとは、記念写真、閉会です。

おかげさまで、予定より早めに終了。
村田六段、野間六段、運営役員の皆様、引率の先生・保護者の皆様、おつかれさまでした。ありがとうございました。

結果は
<小学校>
優勝・・・「京都市立松陽小学校」(高橋紘生、長嶺駿輔、所幾心)・・・西日本大会への代表権獲得

準優勝・・「京都市立樫原小学校」(勝野寛陽、勝野友康、岩合優和)・・・西日本大会への代表権獲得

三位・・・「京都教育大学付属桃山小学校」(榎川佳希、平井拓斗、雲林院陽太)

・「胡麻郷小学校B」(谷口陽飛、足立悠馬、渡辺流星)

<中学校>
優勝・・・「洛南高等学校附属中学校B」(江田樹、近藤涼馬、吉澤志功)・・・・・西日本大会への代表権獲得

準優勝・・「洛南高等学校附属中学校A」(高橋健、清水皓仁、菊地浩嗣)・・・ 西日本大会への代表権獲得

三位・・・「洛星中学校C」(新保聡一朗、立本泰之、井関健)

・「宇治市立西宇治中学校A」(篠原日向、衣川昂成、森重歩武)

代表権を獲得されたチームは、7月26日(木)にホテルモントレ大阪で開催される西日本大会に出場。
京都府代表として活躍を期待しています。
スポンサーサイト