巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8018-11.jpg
DSCF8019-11.jpg
DSCF8023-11.jpg
6月2日(土)午後からは、山科・小野将棋教室です。1部・9名、2部・5名が受講。

7月7日(土)に「おおやけこども園」で開催の「第7回大宅三世代交流将棋教室」の参加案内チラシを配り説明。

大盤講座は「天下分け目の関ヶ原」東西人間将棋・先手・渡辺明棋王VS後手・都成竜馬五段の棋譜を並べて鑑賞。

すべての駒を動かすことが条件とのことでしたが、見事に達成‼

将棋の内容も終盤での寄せ合いが見ごたえがありました。

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、1部の松村6級、黒川8級に6枚落ちでの指導。2部は服部悠介4級に4枚落ちでの指導。

<昇級記録>
南颯馬8級→7級(4連勝)
スポンサーサイト
DSCF8010-11.jpg
DSCF8009-11.jpg
DSCF8013-11.jpg
6月2日(土)午前中は野々村指導員と共に「ももやまこども将棋教室」に向かいました。受講者は43名。

最初に、6月9日(土)に「ひと・まち交流館京都」で開催の文部科学大臣杯第14回小・中学校将棋団体戦京都府大会の最終案内。

大盤講座では、禁じ手、対局マナーについて話し、その後は詰将棋問題を出題。符号で答えるように指導。

大盤講座終了後は、新規受講者の棋力認定を行う指導対局と自由対局。

今日は棋力認定に追われ対局風景を撮るのを忘れました。

あと1回~2回で新規受講者の棋力認定も終了するので、7月からは「対局カードによる駒落ち対戦」を実施します。お楽しみに!