FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7862-11.jpg
DSCF7858-11.jpg
DSCF7864-11.jpg
DSCF7865-11.jpg
DSCF7866-11.jpg
DSCF7867-11.jpg
DSCF7869-11.jpg
5月27日(日)は、9時30分~12時まで「東部文化会館」において「やましなこども将棋スクール」3回目の開講日。12名の子ども達が受講。

最初に、羽生善治永世七冠が子どもたち向けに「将棋から学んだこと、挑戦する勇気」と題し、講演をされた中から<将棋の上達に必要な心構え>を話す。

「直感で思いついた一手を大事に」
「対局の内容をノートに記し、なぜこの手を指したのか理解を深める」
「すべての駒の活用することを意識」
「詰将棋は簡単な問題をたくさん繰り返す」
「小さな目標を立て大きな励みに」
「楽しくて時間が経つのを忘れるようなことをたくさん経験すれば、集中力を高められる」
「相手がいて成り立つ将棋では、始めと終わりの挨拶を大事に」

今日の大盤講座のテーマは「歩の格言・手筋」。

折立冨美男棋道指導員と共に、突き捨ての歩・継ぎ歩・垂れ歩・たたきの歩・焦点の歩・中合いの歩などの解説。

歩の使い方を上手になってもらいたいです。

小休止のあとは、子ども同士の平手戦と並行して、折立指導員による初心者の個別指導。その後、4面指し駒落ち指導対局を行う。

第4回やましなこども将棋スクールは、6月23日(土)9時30分~12時、東部文化会館にて開催。会費は500円(当日持参)です。

受講される場合は、事前に連絡をお願いします。問い合わせ先・・・090-1815-6018(小野)
スポンサーサイト