巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7580-11.jpg
DSCF7581-11.jpg
DSCF7589.jpg
DSCF7591-11.jpg
DSCF7595-11.jpg
DSCF7602-11.jpg
DSCF7607-11.jpg
DSCF7608-11.jpg
DSCF7613-11.jpg
DSCF7619-11.jpg
DSCF7625-11.jpg
DSCF7626-11.jpg
DSCF7632-11.jpg
DSCF7639-11.jpg
DSCF7642-11.jpg
DSCF7655.jpg
5月12日(土)は、待望の「羽生善治永世七冠達成・国民栄誉賞受章記念特別講演会」を京都市、京都商工会議所、京都市児童館学童連盟、洛和会ヘルスケアシステム、京都信用金庫、ふたば書房などのお力添えを頂き、日本将棋連盟京都府支部連合会として無事に運営できたことに感謝申し上げます。

1部は、グランドプリンスホテル京都「プリンスホール」において「決断力を磨く」の講演(11時~12時)です。

1000名を超える参加者で会場を埋め尽くしました。

決断力を磨くには、3つの要素(読む力・直観力・大局観)があり、年齢を重ねるに伴い重点を置く度合いが変わる。とのお話が印象に残りました。

2部は、学問の神様、パワースポットでもある北野天満宮に移動。昇殿参拝をして頂き京都のよさを体験していただきました。

その後、文道会館で昼食懇談会。続いて「将棋から学んだこと・挑戦する勇気」のテーマで子ども向けのお話です。

将棋大会上位者の子ども達とその保護者150名を招待。

憧れの羽生先生のお話を目を輝かせて聴いていました。

集合写真とツーショット写真(優勝・準優勝・三位)を撮り無事にお開き。

3部は、羽生善治永世七冠、門川大作京都市長との対談です。進行役は濱崎加奈子さん。

後日、京都新聞の紙面「京都大好きトーク」に掲載されます。

羽生先生、超過密なスケジュールの中、京都へお越し頂き、講演並びに対談を長時間にわたりありがとうございました。御礼申し上げます。

関係者の皆様、おつかれさまでした。ありがとうございました。
スポンサーサイト