巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7571.jpg
DSCF7572.jpg
DSCF7574-11.jpg
DSCF7575.jpg
DSCF7576.jpg
5月11日(金)午後からは本年度最初のノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。
受講者は17名。

最初に、将棋講師としての自己紹介。その後、昨日の羽生永世七冠祝賀会の様子や名人戦、明日の羽生永世七冠講演会などを話す。

大盤講座は、「レッツ将棋」を教材に、将棋の歴史、駒の並べ方、駒の動かし方、禁じ手について解説。

その後、詰将棋選手権初級戦3問を出題。符号で答える練習です。

講座終了後は指導対局と自由対局です。

スポンサーサイト
DSCF7483-11.jpg
DSCF7486.jpg
DSCF7493-11.jpg
DSCF7500-11.jpg
DSCF7511-11.jpg
DSCF7512-11.jpg
DSCF7518-11.jpg
DSCF7519-11.jpg
DSCF7522-11.jpg
DSCF7524-11.jpg
DSCF7528-11.jpg
DSCF7534-11.jpg
DSCF7536-11.jpg
DSCF7538-11.jpg
DSCF7539-11.jpg
DSCF7542-11.jpg
DSCF7547-11.jpg
DSCF7490-11.jpg
DSCF7492-11.jpg
DSCF7496-11.jpg
DSCF7497-11.jpg
DSCF7499-11.jpg
DSCF7552-11.jpg
DSCF7555-11.jpg
DSCF7556-11.jpg
DSCF7558-11.jpg
DSCF7559-11.jpg
DSCF7560-11.jpg
DSCF7562-11.jpg
DSCF7563-11.jpg
5月10日(木)夕方からは、羽生善治永世七冠達成並びに国民栄誉賞受賞記念祝賀会に出席のため、帝国ホテル東京に向かう。

会場には多くの羽生ファンが受付と販売コーナーに並んでいました。

販売コーナーではボールペンとキーホルダーを記念に購入。

祝賀会では、棋戦主催の各新聞社紹介・祝辞、主催者挨拶として佐藤康光会長、安倍晋三内閣総理大臣からの祝電披露、長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督のビデオレター、井山裕太囲碁七冠・山中伸弥・京都大IPS細胞研究所長の祝辞、将棋文化振興議員連盟からの花束贈呈、鏡開き、乾杯と続き、1時間後に祝宴。

羽生永世七冠とのツーショット写真はご遠慮くださいとのことで、羽生さんを囲んでの団体写真の撮影に長蛇の列が出来ていました。

写真撮影が終了したタイミングに、羽生さんに本日の御祝いと12日(土)京都での講演会等のお話しをすることが出来、目的達成でほっとしました。

その後は心置きなく、食事しながら久し振りお会いした方などと歓談することが出来ました。

羽生永世七冠の謝辞を聞いてから、大阪府連の北川さんと一緒に「のぞみ」に乗り、23時50分に帰宅。
DSCF7458-11.jpg
DSCF7469-11.jpg
DSCF7470-11.jpg
DSCF7471-11.jpg
DSCF7460-11.jpg
DSCF7461-11.jpg
DSCF7462-11.jpg
DSCF7463-11.jpg
DSCF7472-11.jpg
DSCF7474-11.jpg
5月10日(木)午後からは「所司一門将棋センター」津田沼店(千葉県習志野市)に次いで、2号店・青砥店(東京都葛飾区)を昨年の秋にオープンされましたので訪問。

所司和晴先生と上海将棋談義に花を咲かせました。

15時ごろには京成・青砥駅から日暮里駅で下車。

駅前には太田道灌の銅像が建立されていました。

一息入れてから帝国ホテルで開催の「羽生善治永世七冠達成並びに国民栄誉賞受賞記念祝賀会に向かいました。