FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7397-11.jpg
DSCF7398-11.jpg
DSCF7399-11.jpg
5月7日(月)15時からは、平成30年度前期大宅こども将棋教室・初回開講日です。

今日から9月までの15回講座です。大雨の中、40名が受講。

今回も受講生増加とクラス分け講座を行うため、1部(15時~15時45分)と2部(15時45分~16時30分)に分けて開講。

最初に、講師(小野先生・折立先生・福山先生)の自己紹介です。

1部は福山先生に講師としてデビューしていただきました。受講に当たっての心構え「将棋は礼に始まり礼に終わる」

対局のはじめに「お願いします」終わりには「負けました」「ありがとうございました」をはっきりと言うように練習です。

次に、「レッツ将棋」と大盤を使って、駒の種類・動き、並べ方などの説明。

2部については小野が担当。受講に当たっての心構えや対局マナーを話した後、大盤による詰将棋問題の出題。

大盤講座終了後は指導対局とこども同士の自由対局を行う。

スポンサーサイト
5月6日(日)は全国高校将棋選手権奈良県大会団体戦が開催。
京都山科支部所属2名が選手として出場の「東大寺学園チーム(山口敬史君・武田唯文君・もう一人)」が優勝‼の栄誉の輝きました。
長野県で行われる全国大会に出場。優勝目指して頑張ってもらいたいです。
応援しています。

京都大会は、京都山科支部所属2名が選手として出場の「桃山高校チーム(小森敦也君、坂本貫太君、もう一人)」が準優勝でした。優勝は洛南チーム。