FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG5746-11.jpg
CIMG5745-11.jpg
DSCF7288-11.jpg
5月1日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」6ヶ月講座の開講日。

最初に第3期叡王戦七番勝負(高見泰地六段VS金井恒太六段)の話題。今回よりタイトル戦に昇格したこと、持ち時間が2局毎に変わる変則持ち時間制の導入やタイトル戦としては初の一日制七番勝負・事前振り駒・チェスクロック方式で行われる事などを話す。

大盤講座は阪田指導員と共に吉川さんVS吉田さんの棋譜を並べて解説。

序盤は先手が三間飛車、後手が居飛車から銀を繰り出し先攻。中盤に入り先手が対応を誤り後手優勢。終盤も後手が駒得を広げ先手玉を投了に追い込んだ。

先手に取っては、石田流三間飛車にする手順があり作戦勝ちを逃したこと、美濃囲いを完成してから仕掛けることが課題でした。

大盤講座のあと阪田指導員は前回卒業生の4枚落ちでの実戦指導担当。
僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座を担当。
「禁じ手のルール」「行きどころのない駒」「二歩」「待った」「打ち歩詰め」「対局マナー」を解説。その後、八枚落ちの実戦指導を行う。
スポンサーサイト