FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7181-11.jpg
DSCF7183-11.jpg
DSCF7185-11.jpg
4月24日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」6ヶ月講座の開講日。

最初に第76期名人戦七番勝負と本日対局の藤井聡太六段の話題です。

大盤講座は予定していた棋譜に不備があり、急遽、名人戦第2局・先手・佐藤天彦名人VS後手・羽生善治竜王の棋譜を並べて鑑賞。

第1局と打って変わり、先手の佐藤名人が厚みを活かした布陣で優位を築き快勝。

これで1勝1敗となり、5/8-9に開催の第3局、興福寺の対局が注目の一番。続いて5手詰め詰将棋問題を出題。

大盤講座のあと阪田指導員は前回卒業生の4枚落ちでの実戦指導担当。

僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座を担当。

2名(うち女性2名)の方が受講。「詰みについて」「簡単な3手詰め」を解説。
お二人とも1手詰めを理解、符号での回答が出来、進歩が素晴らしいです。
スポンサーサイト