FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7112-11.jpg
DSCF7113-11.jpg
DSCF7116-11.jpg
DSCF7104.jpg
4月14日(土)の午後は山科・小野将棋教室。1部が11名、2部は7名。

大盤講座は、第76期名人戦七番勝負第1局・先手・羽生善治竜王VS後手・佐藤天彦名人の棋譜を並べて鑑賞。

横歩取りの戦形から後手が仕掛け妥協を許さない激しい攻め合いの展開。

中盤では一進一退の攻防が続く名局。

終盤では先手が緩急自在に後手王をうまく寄せ切り羽生竜王が幸先の良い1勝を挙げた。

大盤講座のあとは、1部の大岡5級・西出7級・樋口8級に6枚落ちで、栗本14級に8枚落ちでの指導。

2部は服部篤志4級に4枚落ちでの指導。

並行して受講者同士の対局カードによる駒落ち対戦です。

<昇級記録>
大岡慶乃5級→4級(9勝3敗)
南颯馬10級→9級(3連勝)
スポンサーサイト