FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7007.jpg
DSCF7008.jpg
DSCF7009.jpg
4月3日(火)の午前0時過ぎに上海より帰国。

午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」6ヶ月講座の初回開講日です。

最初に上海将棋交流での話題です。

大盤講座は阪田指導員と共に、第66期王座戦に時予選決勝・先手・藤井聡太六段VS後手・糸谷哲郎八段の棋譜を並べて観賞。

序盤は後手が阪田流向飛車に対し、先手は居飛車で対峙。中盤に入り強烈な攻め合い。終盤では先手が自王の詰めろを消しながら後手に詰めろをかけ勝利。

大盤講座のあとは詰将棋を1問。その後は対局カードによる対戦。阪田指導員は前回卒業生の実戦指導担当。

僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座初回を担当。
3名(うち女性2名)の方が受講。
将棋の歴史、マス目の呼び方、駒の名前と種類、駒の移動、駒の利き・取る・取られるを解説。今回の受講生は、初歩的なことはご存知なようで講座をスムーズに勧めることが出来ました。
スポンサーサイト