FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6031-1.jpg
DSCF6034-1.jpg
2月24日(土)の午後は山科・小野将棋教室。1部が11名、2部は7名。

大盤講座は、第11回朝日杯将棋オープン戦本戦 決勝・先手・藤井聡太五段VS後手・広瀬章人八段の棋譜を並べて鑑賞。
角換わり腰掛銀から先手が先攻。

細い攻めをうまくつないで相手王を上から抑え、後手に付け入るスキを与えず快勝。強いです。

大盤講座のあとは、1部の鬼村3級に4枚落ち、松村7級に6枚落ちでの指導。2部は服部悠介4級に4枚落ちでの指導。

並行して受講者同士の対局カードによる駒落ち対戦です。

<昇級記録>
南颯太11級→10級(3連勝)
スポンサーサイト



DSCF6016-1.jpg
DSCF6019-1.jpg
DSCF6022-1.jpg
DSCF6023-1.jpg
DSCF6026-1.jpg
2月24日(土)の午前中は、お待ちかねの「ももやまこども将棋教室」将棋大会・予選リーグ戦です。

44名が参加。「ももやま健光園」に入るとロボットが迎えてくれました。

最初に対局ルール、対局マナー、注意事項の説明と「一局の将棋を大切に指す」心構えを話す。

次に、A級(1級~11級)とB級(11級~19級)に分けての抽選です。

A級およびB級共、四人一組の総当たり戦。

予選リーグは3回戦のうち、2勝すると次回の決勝トーナメント戦に進出。

いよいよ、上手に厳しい「駒落ちリーグ戦」の開催です。

但し、駒落ちは4枚落ちを限度としました。
いっせいに対局を開始。

開始早々、会場がシーンと静まり対戦が続きました。

進行の遅い対局については、一手30秒の秒読みを行う。

<結果>
A級・決勝トーナメント進出者は11名+1名。
平井拓斗初段・榎川佳希2級・高畑奏楽3級・平井湧真4級・西田陸輝6級・松本啓吾7級・福嶋篤人7級・田中俊太郎8級・瀬木成希8級・伴 春樹8級・田中啓二郎10級
あとの1名は、3/17の決勝トーナメント戦に抽選(下野誠太朗4級・雲林院陽太7級・谷口仁志9級)

B級・決勝トーナメント進出者は10名。
川畑優輝11級・梅村真弘12級・小西 想12級・髙木里織汰12級・大谷伊織12級・大槻崇徳13級・片岡大河13級・大野寛人13級・吉岡大和14級・樋口央人16級


最終日の決勝トーナメント戦は3月17日(土)10時から13時です。賞品をいろいろと取り揃えていますのでお楽しみに。

なお、本日参加できなかった人、及び、残念ながら予選リーグ戦敗退の人は、本戦とは別に交流戦を開催しますので、全員参加を期待しています。
DSCF5990-1.jpg
DSCF5992-1.jpg
DSCF5993-1.jpg
DSCF5994-1.jpg
DSCF5995-1.jpg
DSCF5999-1.jpg
DSCF6001-1.jpg
DSCF6002-1.jpg
DSCF6004-1.jpg
DSCF6005-1.jpg
DSCF6006-1.jpg
DSCF6007-1.jpg
DSCF6009-1.jpg
DSCF6010-1.jpg
DSCF6012-1.jpg
2月22日(木)は、大阪市役所、中之島図書館、公会堂などを散策。

その後、心斎橋・道頓堀に行きました。

人人人で活気が漲っていました。

アメリカ村から御堂筋に出るところで遊園地で走っているような車が信号待ちしていました。

夕食は、しゃぶっしゃぶ祭りの「木曽路」です。