FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF5711.jpg
DSCF5713.jpg
DSCF5716-11.jpg
2月3日(土)の午後は山科・小野将棋教室。

最初に順位戦での話題です。

C級2組順位戦9回戦において、藤井四段が梶浦四段に勝利し9連勝。単独首位を守り、最終10回戦を待たず、C級1組への昇級を決めた。同時に五段に昇段。

A級順位戦は大混戦。3/2の最終戦は目が離せません。

大盤講座は、第76期・C級2組順位戦9回戦・先手・梶浦宏孝四段VS後手・藤井聡太四段の棋譜を並べて鑑賞。

相掛かりの戦形で対峙。後手が得意の終盤力を発揮し踏み込んだ指し手で激戦を制した一局。

大盤講座のあとは、1部の鬼村3級、小川4級に4枚落ちでの指導。

2部は、服部悠介4級、服部篤志4級に4枚落ちでの指導。

並行して受講者同士の対局カードによる駒落ち対戦です。

<昇級記録>
樋口颯音10級→9級(4勝1敗)
スポンサーサイト
DSCF5699.jpg
DSCF5704-11.jpg
DSCF5705-11.jpg
DSCF5707-11.jpg
DSCF5709-11.jpg
2月3日(土)午前中は「第29回 ももやまこども将棋教室」の開講日です。

野々村指導員と共に出向く。今日は受講者は39名。

このところインフルエンザで学級閉鎖が続出し休みが目立ちます。奥田君が教室見学。

最初に順位戦での話題です。

C級2組順位戦9回戦において、藤井四段が梶浦四段に勝利し9連勝。単独首位を守り、最終10回戦を待たず、C級1組への昇級を決めた。同時に五段に昇段。

A級順位戦は大混戦。3/2の最終戦は目が離せません。

大盤講座は「無駄な攻め・無駄な受け」についての解説。数の攻めと王の早逃げの例題を出題。符号で答えるように指導する。

講座終了後、対局カードによる駒落ち対戦です。

教室終了後、再度、将棋大会(小学生将棋名人戦京都府大会、ふたば書房杯将棋大会、京都子ども将棋交流大会)の申込み受付。

<昇級記録>・・・9名
川地風詩9級→8級(7勝2敗)
福嶋篤人9級→8級(7勝2敗)
黒川英寛10級→9級(4勝1敗)
齋藤大輔13級→12級(3連勝)→11級(3連勝)
川畑優來13級→12級(3連勝)
高木里織汰14級→13級〈3連勝)
梅村真弘14級→13級(4勝1敗)
小橋兼三16級→15級(3連勝)
北岡幸弥18級→17級(3連勝)