FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

1月10日(水)午後からは、今年最初の大宅小学校将棋部・部活動に出向く。
最初に、羽生二冠が国民栄誉賞正式決定のうれしいニュースを話す。
大盤講座は、3月3日(土)に「しんらん交流館」で開催の「第6回京都子ども将棋交流大会」に備えて将棋部員の中から、谷岡君と高橋君に大盤での平手戦をみんなの前で指してもらいました。
先手が居飛車・左美濃から銀冠に王を囲ったのに対し、後手は中飛車から美濃囲いで対峙。序盤は双方とも申し分のない指し方でよかったです。
中盤の仕掛けのところで対局をストップし「次の一手」問題を出題。
終盤では、先手が対応を誤り、後手の飛車を捌かせてしまい、龍に加えて「と金」攻めが奏功した。2人とも、王をしっかりと囲い、攻めの体制を築く指し方で、みんなのお手本になりました。
大盤終了後は、折立指導員と共に6枚落ちでの指導対局を行うとともに、将棋部顧問の先生も含めての自由対局を並行して行いました。
スポンサーサイト