FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF4949.jpg
DSCF4950.jpg
DSCF4952.jpg
12月2日(土)の午後は、山科・小野将棋教室。今日は中学生がテスト前などで全員お休みでした。

大盤講座は、B級1組順位戦7回戦・先手・松尾歩八段VS後手・糸谷哲郎八段の棋譜を並べてみんなで鑑賞。

角換わりから、後手が阪田流向飛車の戦形をうまく指し、最後は先手に「王手龍取り」をかけさせて後手の糸谷八段が勝利。印象に残りました。
これで順位戦6連勝でA級昇級の最有力候補です。

大盤講座のあと1部は、松村7級、椿原8級、西出9級に6枚落ちでの指導。
2部は、谷岡2級に4枚落ち、西村4級、服部悠4級、服部篤4級に6枚落ちでの指導。上手王の捕え方が課題です。
並行して受講者同士の対局カードによる駒落ち対戦です。


<昇級記録>
樋口13級→12級(4勝1敗)
木村4級→3級(6連勝)
スポンサーサイト



DSCF4936.jpg
DSCF4940.jpg
DSCF4941.jpg
DSCF4944.jpg
DSCF4947.jpg
12月2日(土)午前中は「第29回 ももやまこども将棋教室」の開講日です。今日は41名が受講。

最初に、タイトル戦の話題。
渡辺明竜王に羽生善治棋聖が挑戦する第30期竜王戦七番勝負第5局の大一番は12月4・5日(月・火)鹿児島県指宿市「指宿白水館」で開催。

1月7・8日(日・月祝)には、久保利明王将に豊島将之八段が挑戦する「王将戦七番勝負第1局」が静岡県「掛川城 二の丸茶室」において開催。

大盤講座は「駒得・駒損」「王手と詰みについて」の解説。その後、詰将棋問題を出題。読み切ってから符号での解答を求めた。

その後、野々村先生には、自由対局の見守りをお願いし、僕は三面指し6枚落ち指導対局で新規受講者の級位認定を行う。