FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF4886.jpg
DSCF4892.jpg
DSCF4896.jpg
DSCF4899.jpg
DSCF4891.jpg
11月26日(日)13時からは、日本将棋連盟・京都山科支部第159回将棋教室を「京都市東部文化会館」で開催。

参加者は46名(大人21名、こども25名)。体験受講として観山拓州さん。

最初に、支部長より3件。

1、京都出身の西田拓也四段が加古川清流戦において優勝。昨日、盛大に祝賀会が開催されたことを話す。

2、来年の将棋大会の案内および申込受付。
・1月21日(日)に支部名人戦・シニア名人戦・・・ひと・まち交流館京都
・2月12日(祝・月)小学生将棋名人戦・・・ひと・まち交流館京都
・3月3日(土)京都子ども将棋交流大会・・・しんらん交流館

3、日中友好45周年記念子ども将棋交流大会参加募集・・・3月30日(金)~4月2日(月)

続いて、折立冨美男副支部長よりの話。
駒落ち定跡(4・6・8枚落ち)について指し方の資料を作成しました。勉強して指導対局に臨んでもらいたい。

阪田幹事長よりは山科支部将棋教室の日程連絡および対局カード記入の協力依頼を行う。

その後は、恒例の対局カードによる駒落ち対戦と折立指導員による駒落ち指導。

<昇段・昇級記録>・・・5名。
平井慎二1級→初段(10勝2敗)
木村晴悠3級→2級(6連勝)
谷岡光里6級→5級(5連勝)
椎葉充晴8級→7級(4連勝)
平井湧真12級→11級(3連勝)→10級(3連勝)→9級〈4勝1敗)
スポンサーサイト