FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF4736.jpg
DSCF4737.jpg
DSCF4739.jpg
DSCF4741.jpg
11月21日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」の開講日。みなさん熱心で、大勢の方々に参加頂きました。

最初に将棋界の話題。

11月19日に幕張メッセで開催された「将棋日本シリーズJTプロ公式戦・東京大会」先手・山崎隆之八段VS後手・豊島将之JT杯覇者)の決勝戦の感想を話す。

結果は、山崎八段が初優勝!!
あきらめない気持ちを持続したことが奏功。終盤での「9三桂成」が勉強になりました。

山崎八段おめでとうございます。

大盤講座は阪田指導員と共に飛車落ち戦・上手・鵜頭さんVS下手・高田さんの棋譜を並べて解説。

序盤は下手が飛車と銀での攻めに対し、上手は自然な駒組で対峙。中盤では駒の効率面で上手が優り、終盤に入ったところで棋譜が繋がらず打ち切る。結果は上手の勝ち。

その後、将棋日本シリーズ決勝戦の終盤(145手目)から棋譜を並べて鑑賞。「9三桂成」のすごい手に感心していました。

大盤講座のあと阪田進指導員は前回卒業生の実戦指導を担当。
僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座担当。
7名(うち女性4名)の方が受講。
「簡単な1手詰め・3手詰め」の復習と「禁じ手のルール」「対局マナー」を解説。
スポンサーサイト



DSCF4714.jpg
DSCF4715.jpg
DSCF4719.jpg
DSCF4724-1.jpg
DSCF4725.jpg
DSCF4726.jpg
DSCF4728.jpg
DSCF4730-1.jpg
DSCF4733.jpg
11月20日(月)15時からは大宅こども将棋教室開講日です。

1部の大盤講座は「駒の動き・裏になった時の動き」の復習。その後、八枚落ち指導対局と自由対局。

2部については、対局カードによる対戦を実施。静かになり集中して対戦していました。
姿勢も正して対局マナーもよくなってきました。

対局終了後も「駒を初形に戻す」ことが定着。今の雰囲気を続けて行きたいです。