FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

京都山科支部・山口敬史君が、高校新人戦奈良県大会個人優勝!!の朗報。おめでとうございます。
全国大会での活躍を期待しております。
スポンサーサイト



DSCF4383.jpg
DSCF4387.jpg
DSCF4389-1.jpg
DSCF4390-1.jpg
DSCF4391.jpg
11月12日(日)13時からは、日本将棋連盟・京都山科支部第158回将棋教室を「京都市東部文化会館」で開催。

参加者は48名(大人20名、こども28名)。体験受講として藤城早登君が来てくれて新入会。山科支部会員数は135名。

最初に、支部長より2件。
1、設立当初の理念「礼に始まり礼に終わる」の基本精神の一環として、こども教室で実施している「終局後は駒を初形に戻し、駒の紛失防止と次の対局がスムーズに開始出来る配慮」をお願いしました。

2、来年の将棋大会の案内。
・1月21日(日)に支部名人戦・シニア名人戦・・・ひと・まち交流館京都
・2月12日(祝・月)小学生将棋名人戦・・・ひと・まち交流館京都
・3月3日(土)京都子ども将棋交流大会・・・しんらん交流館

3、日中友好45周年記念子ども将棋交流大会参加募集・・・3月30日(金)~4月2日(月)

続いて、阪田幹事長より山科支部将棋教室の日程連絡および対局カード記入の協力依頼を行う。

その後は、恒例の対局カードによる駒落ち対戦。

今日は和室において、子どもの希望者に多面指し駒落ち指導対局を折立指導員が担当。

<昇段・昇級記録>・・・6名。
平井拓斗3級→2級(10勝2敗)
佐藤実4級→3級(9勝2敗)
服部篤志6級→5級(8勝3敗)
谷岡光里7級→6級(5連勝)
藤田大晴12級→11級(3連勝)
樋口颯音13級→12級(4勝1敗)
DSCF4371.jpg
DSCF4373.jpg
DSCF4376.jpg
DSCF4379.jpg
11月11日(土)の午後は、山科・小野将棋教室です。

大盤講座は、第30期竜王戦七番勝負第3局・先手・羽生善治棋聖VS後手・渡辺明竜王の棋譜を並べてみんなで鑑賞。

大盤講座のあと1部は鬼村4級に4枚落ち、中村6級・伊藤8級・隠岐12級・樋口13級に6枚落ちでの指導。

2部は村上1級に飛車落ち、服部篤志4級に2枚落ちでの指導。

並行して受講者同士の対局カードによる駒落ち対戦です。