FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF4361-1.jpg
DSCF4356.jpg
DSCF4359.jpg
DSCF4382.jpg
DSCF4362.jpg
DSCF4364.jpg
DSCF4365.jpg
DSCF4366-1.jpg
11月11日(土)午前中は「平成29年度後期第29回 ももやまこども将棋教室」の初回開講日です。

今回は60名を超える応募があり、定員40名のところ50名まで受け入れていただきました。今日は43名が受講。

最初に、講師(小野巖先生、野々村正造先生)の自己紹介。

その後、将棋教室実施中の離席や退室、私語など、他の迷惑になる行為は禁止です。度々の注意喚起の上、改善が見られない場合、後期途中でも参加の辞退をお願いします。と保護者の皆様に要請文を配布。

子ども達には、将棋教室で守るべき事を分かりやすい文面で説明する。

続いて、指導内容・スケジュール、対局マナーを話しました。

こどもたちには「礼儀」や「対局マナー」を身につけてもらいながら、楽しく将棋を続けて、みんなで棋力向上を図ってもらいたいと願っています。

大盤講座では駒の並べ方・動きは大半が分かっているので、禁じ手、千日手、持将棋を解説。終了後、個別に駒の動きなどを指導した。

その後は自由対局と新規受講者の棋力認定です。

野々村先生には、自由対局の見守りと初心者の指導をお願いし、僕は6枚落ち指導対局で新規受講者の級位認定を行う。

次回より順次、新規受講者の棋力認定を行い、完了した時点で「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

それまでは自由対局でいろんな相手と交流戦を楽しんでもらいたいです。

最後に、来年3月30日~4月2日(3泊4日)に上海で開催の「日中友好45周年記念子ども将棋交流大会」の案内を行う。
スポンサーサイト
DSCF4313-1.jpg
DSCF4305-1.jpg
DSCF4308.jpg
DSCF4322.jpg
DSCF4326.jpg
DSCF4328.jpg
DSCF4329.jpg
DSCF4336.jpg
DSCF4331.jpg
DSCF4338.jpg
DSCF4340.jpg
DSCF4346-1.jpg
DSCF4347.jpg
DSCF4348.jpg
DSCF4350.jpg
DSCF4351.jpg
11月10日(金)夕方よりウェスティンホテル大阪で開催の「第7期リコー杯女流王座戦五番勝負第2局前夜祭」に向かいました。

JR大阪駅では天気予報の生放送に遭遇。電飾が綺麗でした。

前夜祭での出演棋士は、対局者の里見香奈女流王座、加藤桃子女王(挑戦者)はじめ、井上慶太常務理事、脇謙二常務理事、谷川浩司九段、淡路仁茂九段、東和男八段、浦野真彦八段、山崎隆之八段、糸谷哲郎八段、畠山鎮七段、長沼洋七段、宮本広志五段、西田拓也四段、村田智穂女流二段、長谷川優貴女流二段、里見咲紀女流初段、山口絵美菜女流1級、井田明宏三段などそうそうたるメンバーです。
棋士の方々や大阪府連・北川会長、関西駒の会・林田さんなど多くの将棋関係者の方々との交流が持てて、有意義なひとときでした。