FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF4286.jpg
DSCF4288.jpg
DSCF4289.jpg
DSCF4292-1.jpg
11月7日(火)午前中は、二週間ぶりに山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」の開講日。

近くの山科別院は、すっかり秋景色でした。

最初に将棋界の話題。

渡辺明竜王に羽生善治棋聖が挑戦する第30期竜王戦七番勝負第3局が11月4・5日(土・日)に群馬県前橋市<臨江閣>で行われ渡辺竜王が勝利し1勝2敗に持ち込んだ。

第4局の大一番は、11月23・24日(木・金)に新潟県三条市で開催。

それと、本日は倉敷藤花戦三番勝負・第1局・里見香奈倉敷藤花VS伊藤沙恵女流二段が開催。

11月11日には女流王座戦五番勝負第2局(里見香奈女流五冠VS加藤桃子女王)が大阪市・芝苑で開催されます。

大盤講座は阪田指導員と共に、上手・鵜頭さんVS下手・廣田さんの角落ち戦の棋譜を並べて解説。

序盤から中盤にかけては、下手が矢倉模様から馬を作りうまく指したのですが、終盤で上手が逆転。参考になる手筋が含まれていて見ごたえのある一局でした。

大盤講座のあと阪田指導員は前回卒業生の実戦指導を担当。
僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座担当。
8名(うち女性5名)の方が受講。
今日は看護実習生の見学がありました。
「王手について」「合い駒をして王手を遮る」を詳細に解説。符号で答えるように指導する。
スポンサーサイト