巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3744.jpg
DSCF3746.jpg
DSCF3749-1.jpg
DSCF3750.jpg
DSCF3751.jpg
DSCF3764.jpg
DSCF3752.jpg
DSCF3754.jpg
DSCF3759.jpg
DSCF3760.jpg
DSCF3762.jpg
DSCF3765.jpg
DSCF3768.jpg
10月13日(金)ノートルダム学院小学校の将棋クラブ終了後、「将棋日本シリーズJTプロ公式戦・テーブルマークこども大会」大阪大会開催記念レセプションの会場、ホテル日航大阪へ向かう。

盛大なレセプションで、JT関係者の方々、羽生善治棋聖、山崎隆之八段はじめ、佐藤康光会長、脇謙二常務理事、井上慶太常務理事、谷川浩司九段、久保利明王将、稲葉陽八段など将棋連盟関西所属のプロ棋士の方々、大阪府連北川会長などとの交流が図れ、楽しいひとときでした。
スポンサーサイト
DSCF3741.jpg
DSCF3739.jpg
DSCF3742.jpg
DSCF3743.jpg
DSCF3737.jpg
DSCF3738.jpg
10月13日(金)午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。

地下鉄東西線に面白いポスターがありましたのでアップしました。

最初に将棋界の話題です。第65期王座戦五番勝負(羽生善治王座VS挑戦者・中村太一六段)第4局を中村太一六段が勝利。

通算成績3勝1敗で王座のタイトルを奪取。

続いて、昨日のC級2組順位戦5回戦で藤井聡太四段が勝利。順位戦5連勝。通算成績は46勝6敗。

今日の大盤講座は、叡王戦段位別予選・準決勝(先手・佐々木大地四段VS後手・藤井聡太四段)の棋譜を並べて鑑賞。

終盤での大逆転が印象に残った一局。

講座終了後は、2面指しで平手での指導対局と自由対局です。