巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3563.jpg
DSCF3565.jpg
DSCF3568.jpg
DSCF3561.jpg
10月3日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「初めての将棋教室」6ヶ月講座の初回開講日です。
7名(うち女性5名)の方が受講。卒業生を入れると30名を超す受講生です。

最初に新潟県魚沼市「龍言」で本日開催されている「第65期王座戦五番勝負(羽生善治王座VS挑戦者・中村太一六段)第3局の話題です。中村太一六段が2勝でタイトル奪取に王手がかかった大一番です。

大盤講座は阪田指導員と共に、上手・馬場さんVS下手・高田さん(角落ち戦)の棋譜を並べて解説。

その後、10月1日(日)京都新聞文化ホールで開催された京滋職域・団体将棋大会・団体の部決勝トーナメント2回戦・三将戦の棋譜<先手・井出大輔(メディカル王将会)VS後手・小野巖(京都山科支部)>を振り返りポイント解説を行う。

詰将棋問題は5手詰め問題を出題。

大盤講座のあと、前回の卒業生については、実戦経験を積んでリーグ戦で戦えるようになってもらうため、阪田指導員による実戦指導。

僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座担当です。

初回では「将棋の歴史」「世界の将棋との違い」「伝統文化としての将棋」「礼儀」「駒の正しい並べ方」「マス目の呼び方」「駒の名前・動き方」を解説。焦らずに、ゆっくりと進めていくつもりです。
スポンサーサイト
平成29年度後期「第29回ももやまこども将棋教室」開講日程を下記の通りご案内致します。
             記
日程・・・11月:11日(土) ・・・初回教室と将棋教室登録会
     25日(土)
12月: 2日(土)  9日(土) 16日(土) 25日(月)
1月: 6日(土) 13日(土) 20日(土) 27日(土)
2月: 3日(土) 10日(土) 17日(土) 24日(土)
3月:17日(土) ・・・最終日は13:00終了予定です。
時間・・・午前10:00~12:00ごろまで
*午前9:55に児童館に来てください
*15回コースです。出来るだけ全部に参加してください。
[参加対象]
小学2年生以上、中学3年生まで、15回とも参加できる人。
まじめに将棋に取り組める、やる気のある人。
[講師]
小野 巖(おの いわお)先生(公益社団法人日本将棋連盟公認将棋棋道師範・五段)
野々村正造(ののむら しょうぞう)先生(公益社団法人日本将棋連盟公認将棋指導員・四段)
[参加費]3000円
[定員] 先着40名まで *定員に満ち次第、締切り
[申し込みについて]
①申し込みの方法 
申し込み用紙を児童館まで持参、もしくはFAX、郵送で受け付けています。
②申し込み開始日 
10月14日(土) 午前10時から (閉館は18:30です)~10月23日(月)
*これ以前の申し込みは受け付けられません。
 ももやま児童館が閉館している時間帯に施設内他の職員に申し込み用紙をお預けになることはご遠慮ください。
[前期参加者のみなさまへ]
 前期参加者は申し込み用紙を一旦お預かりし、他の児童の申し込みの結果、定員に満たない場合のみ、先着順で参加して頂けます。
(結果については当館よりご連絡させて頂きます。)
但し、前期の欠席状況次第にて参加を検討させていただく場合があります。
[お願い]
当教室では、15回終了後記念写真撮影を行い、小野先生より参加者にお配り頂いております。また小野先生が作成されているホームページでも将棋教室の様子を紹介されています。写真の利用にご了承いただけない場合、お申込み前に児童館までご相談下さい。

主催: 日本将棋連盟 京都山科支部
会場・お問い合わせ:ももやま児童館  
京都市伏見区桃山町立売1-6 TEL 605-5586/FAX 605-5587
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ももやま児童館 将棋教室 参加申し込み用紙
児童氏名(ふりがな)          小学校名          
学年    クラス     
電話         
FAX(お持ちの方は必ずご記入下さい)         
住所 〒                                           
将棋の経験:いずれかに丸印をつけて下さい。
①はじめて ②駒の動きを知っている 
③ももやま児童館の将棋教室に参加したことがある。
④ももやま児童館の平成29年度前期の教室に参加していた。