巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3392.jpg
DSCF3398-1.jpg
DSCF3400.jpg
9月19日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて将棋講座です。

最初に、第65期王座戦五番勝負第2局(羽生善治王座vs中村太地六段・挑戦者)が、本日「ウェスティンホテル大阪」で開催される話題です。

大盤講座は阪田指導員と共に、先手・廣田さんVS後手・田中重雄さんの棋譜を並べて解説。

一局の将棋には必ずチャンスが巡ってくることが実証された内容でした。

その後、5手詰め詰将棋を2問出題。

講座終了後、初めての将棋教室は「八枚落ち定跡」を解説。その後、2面指しで八枚落ち指導対局を行う。

数の攻めと上手王の捕まえ方(王は下段に落とせ・王は包むように寄せよ)を学んでもらいたいです。

阪田指導員は卒業生の実戦指導です。
スポンサーサイト