巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3289.jpg
DSCF3291.jpg
DSCF3299.jpg
DSCF3301.jpg
DSCF3302.jpg
9月13日(水)午前中は、しんらん交流館へ出向く。

来年3月に開催の「第6回京都子ども将棋交流大会」の会場確保確認と顔合わせ及び打合せです。

出席者は、児童館学童連盟、洛和会、京都府連、しんらん交流館のメンバーです。

午後からは、大宅小学校将棋部・部活動に出向く。

大盤講座は「六枚落ち定跡・一筋からの攻略」です。折立指導員と共に繰り返し解説。

みんなには、六枚落ちで先生に勝ってもらいたいから、しっかりとマスターするように話す。

終了後、早速に六枚落ち指導対局の希望者を募りました。

6名が希望。折立指導員と僕で3面指し指導対局を行ったが、まだ卒業には至りませんでした。

その他は、将棋部顧問の先生も含めて自由対局です。
スポンサーサイト
DSCF3293_20170913140745543.jpg
DSCF3294.jpg
9月9日(土)~11日(月)に秋田県大仙市ふれあい体育館で開催された「ねんりんピック秋田2017将棋交流大会(72チーム出場)」において、京都市・京都東山チーム(奥田進・下司博康・押田善博)が優勝!!の栄誉に輝きました。

チーム成績は、予選リーグ戦を3勝、決勝トーナメント戦を4勝です。

7勝すべてが2勝1敗で勝ち進んだとのこと。日頃のチームワークのよさが奏功。おめでとうございます。