巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3258-1.jpg
DSCF3257.jpg
DSCF3256.jpg
DSCF3260.jpg
DSCF3261.jpg
9月8日(木)午後からは2ヶ月振りに、ノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。

廊下には、夏休みの作品展が展示されていました。

最初に、現在東京将棋会館において「第30期竜王戦挑戦者決定三番勝負・第3局」先手・松尾歩八段VS後手・羽生善治二冠の大一番が対局中です。

この一局で渡辺明竜王への挑戦者が決まるので大いに注目しています。続いて、王位戦の結果、王座戦の経過を話しました。

今日の大盤講座は、王位戦七番勝負第5局(先手・羽生善治王位VS後手・菅井竜也七段)の棋譜を並べて鑑賞。

タイトル戦の大一番の対局で序盤から先手が後手の注文に応じ、後手が「3三金」から「3二飛」と新手を披露。興味津々。

中盤では、後手の振り飛車特有の捌きが見事で優勢を築く。

終盤も先手玉を包むように寄せ切った。これで4勝1敗となり、菅井新王位が誕生した。

講座終了後は、2面指し指導対局と自由対局です。
スポンサーサイト