巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3248.jpg
DSCF3252.jpg
DSCF3249.jpg
DSCF3245.jpg
DSCF3254.jpg
DSCF3255.jpg
9月5日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて将棋講座。

大盤講座は阪田指導員と共に、第1回初めての将棋教室OB・OG将棋大会の優勝戦(飛車落ち)、上手・鵜頭さんVS下手・佐藤さんの棋譜を並べて解説。

序盤は、下手が中飛車から美濃囲いに玉を囲ったのに対し、上手は「3五歩」から「3四銀」と指した手が中央を薄くした疑問手。

下手が「5四歩」から飛車、角を捌く絶好のチャンスが巡ってきた。ところが、おとなしく「5九飛」と引いたため、駒組みが続く。

中盤に入ると上手が力を発揮。終盤では下手玉のコビンをうまく攻め切り勝利。下手に取っては残念な一局でした。

講座終了後、「第1回初めての将棋教室OB・OG将棋大会」の表彰式。

優勝・・・鵜頭鑑さん、準優勝・・・佐藤孝司さん、三位・・・竹田勉さん

初めての将棋教室は「受け駒による詰みと逃れ」を解説。阪田指導員は卒業生の実戦指導です。
スポンサーサイト