巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3235.jpg
DSCF3234.jpg
DSCF3238.jpg
9月4日(月)午後は大宅児童館へ出向く。

今日は大盤で全国小学生倉敷王将戦・低学年の部決勝の棋譜を並べて解説し、ポイントのところで「次の一手」問題を出題したのですが、難しかったのか、あまり関心を示さないので、3手詰め詰将棋問題に切り替えた。

講座終了後、折立先生、福山先生と共に指導対局。あとは自由対局と駒遊びです。

最後に「前期将棋教室もあと2回で終了です。後期の将棋教室は10月中旬から開講予定ですが、将棋が好きで真面目に取り組む人、将棋講座を集中して聞ける人、に絞り込みたいので、あと2回の教室での態度を重視して後期の受講者を決めたいと思います。」と話す。
スポンサーサイト