巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2924-1.jpg
DSCF2923-1.jpg
DSCF2927.jpg
DSCF2926-1.jpg
DSCF2925-1.jpg
DSCF2928.jpg
DSCF2929.jpg
8月8日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「第1回初めての将棋教室OB・OG将棋大会」開催です。

最初に競技規定の説明。持ち時間は双方共に20分。日本将棋連盟の規定を適用(原則)。その他問題が起きた時は役員の判定に従う。などを話しました。

いよいよ、2クラスに分けての将棋大会がスタートです。第1回目ですので大盤講座は休みとし、将棋大会の時間を多く取りました。

対戦相手が来なかったSさんと久しぶりに二枚落ちでの対戦を行う。二枚落ちでは負けるはずがないと言われていたSさんを負かしてしまいました。

初めての将棋教室は「囲いの崩し方・矢倉囲いの崩し方」を解説。その後、六枚落ちの指し方を指導する。
阪田指導員は、将棋大会での注目局の棋譜取りです。
スポンサーサイト
DSCF2917_2017080722441470a.jpg
8月7日(月)は、大政奉還150周年記念イベントの一環として、今回初めて、プロ棋士と巡るバスツアーを苦労してみなさんに呼びかけ、何とか1台40名で催行決定できる運びとなりました。

バス車内でのスケジュール(ご挨拶、参画都市からこられた方々の紹介・御礼、天龍寺の決戦のお話(桐山九段)、新選組・沖田総司とのつながり(会津若松・沖田さん)や、プロ棋士の方々とのふれあいタイム(写真撮影、色紙署名)などいろいろと思いを巡らしていたところでした。

ところが、6時過ぎにJTB西日本村川さんより台風5号の影響で催行中止のメール・電話があり、苦渋の決断。
今まで時間をかけてやってきたことが一瞬で中止となり、大きな脱力感におそわれ、何とも言えない残念な気持ちになりました。

すぐに気を取り直し、集合場所の京都駅八条口アバンティ前まで出向き、連絡がつかなかった方に事情説明。
その後、ホテルルビノ京都堀川まで出向き、事情説明。たいへん疲れて虚しさが尾を引きました。

遠路はるばる参画都市から駆けつけていただいた、会津若松の沖田さん、長崎の池尻さん、東京都連・小針会長、静岡県連・青島会長、大阪府連・北川会長、に感謝申し上げます。うれしかったです。
桐山先生はじめプロ棋士の方々、楽しみにされていた参加者の皆様、おつかれさまでした。ありがとうございました。