巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0567.jpg
DSCF0569.jpg
4月8日(土)の午後は、山科・小野将棋教室開講日です。体験受講として谷岡兄弟がお母さんと一緒に来てくれました。

大盤講座は、1部については、3手詰め詰将棋問題を出題して早解き競争を行いました。3手を読み切ってから符号で答えるように指導する。

2部については、4月6日~7日に行われた第75期名人戦七番勝負第1局・先手・佐藤天彦名人VS後手・稲葉陽八段の対局を鑑賞。

序盤の戦形は両者得意の「横歩取り」中住まいから陣形整備とゆっくりとした進行で1日目が終了。
封じ手は佐藤名人「2五歩」から2日目がスタート。中盤から一直線に終盤になる展開を制したのは、後手稲葉八段でした。

第2局は4月20・21日(木・金)、青森県弘前市「藤田記念庭園」で行われます。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の椿原13級に6枚落ちで、2部は岩﨑三段と平手での指導です。

<昇級記録>
西村啓佑3級→2級(10勝3敗)
スポンサーサイト