巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0556.jpg
DSCF0557-1.jpg
4月1日(土)の午後は、山科・小野将棋教室開講日です。

大盤講座は、1部については、1手必至問題を出題して符号で答えるように指導するも、詰将棋と比べると、分かりにくいようです。

次はもう少しやさしい必至問題を出題しようと思いました。

2部については、B級1組順位戦・先手・久保利明九段VS後手・丸山忠久九段の対局を鑑賞。

初手7八飛車戦法に対し、後手は左美濃に組む。難しい攻防が続くが、先手の駒得が大きく、久保九段が制勝。A級復帰を果たした一局です。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の西村3級、若林5級に6枚落ちで、2部は西田五段と平手、小川1級と飛車落ちの指導です。

<昇級記録>
小川友瑚6級→5級(5連勝)
スポンサーサイト