巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9989.jpg
DSCF9990.jpg
3月4日(土)の午後は、山科・小野将棋教室開講日です。

大盤講座は、第28期竜王戦出場者決定戦1組・先手・藤井猛九段VS後手・丸山忠久九段の対局を鑑賞しました。

先手が石田流に対し、後手は左美濃で対峙。
中盤で後手が銀冠に組替えた時に先手が「6五歩」と仕掛け決戦に突入。

終盤の玉頭戦を先手が制し石田流が快勝。振り飛車党には参考になる捌きでした。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の西村3級に4枚落ち、若林5級・中村7級・西出9級・伊藤10級に6枚落ちでの指導。2部の小森四段に平手で、小川1級に飛車落ちでの指導です。

<昇級記録>
伊藤光志朗10級→9級(3連勝)
スポンサーサイト
DSCF9980.jpg
DSCF9982.jpg
DSCF9983-1.jpg
DSCF9986.jpg
3月4日(土)の午前中は、お待ちかねの「ももやまこども将棋教室」将棋大会・予選リーグ戦です。

46名が参加。

最初に対局ルール、対局マナー、注意事項の説明と「一局の将棋を大切に指す」心構えを話す。

次に、A級(三段~10級)とB級(11級~19級)に分けての抽選です。

A級およびB級共、四人一組の総当たり戦。

予選リーグは3回戦のうち、2勝すると次回の決勝トーナメント戦に進出。

いよいよ、上手に厳しい「駒落ちリーグ戦」の開催です。

但し、駒落ちは4枚落ちを限度としました。

いっせいに対局を開始。

開始早々、会場がシーンと静まり対戦が続きました。

進行の遅い対局については、対局時計を使用した。


<結果>

A級・決勝トーナメント進出者は10名。

溝口遼人三段・関萌々太3級・平井拓斗3級・服部悠介4級・・榎川佳希5級・田中夏生5級・下野誠太朗7級・西野訓平9級・岩井颯太10級・近西陸10級

B級・決勝トーナメント進出者は16名。

杉浦秀拓11級・高畑奏楽11級・下野誠太朗13級・中川駿13級・福田理人13級・川地風詩13級・林一慶13級・松田大雅14級・松本美咲14級・黒崎優佑14級・宮本千照14級・大槻崇徳15級・菱本鱗太郎15級・田中輝15級・梅村真弘18級・福島篤人14級(特別推薦)

最終日の決勝トーナメント戦は3月11日(土)10時から13時です。賞品をいろいろと取り揃えていますのでお楽しみに。

なお、本日参加できなかった人、及び、残念ながら予選リーグ戦敗退の人は、本戦とは別に交流戦を開催しますので、全員参加を期待しています。