巖ちゃんの日々是将棋

歴史と文化の町「京都」、将棋にゆかりのある「京都」において、日本将棋連盟京都府支部連合会は設立10周年を迎えました。これを機に、ホームページを開設して、充実した将棋普及活動の発信に努めていきたいと思っております。
今後とも皆様方のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 http://www.eonet.ne.jp/~shogikyotohusibu/
スポンサーサイト
DSCF9585.jpg
DSCF9588.jpg
2月4日(土)の午後は、山科・小野将棋教室開講日です。

大盤講座は、中学生棋士誕生で話題になった藤井聡太四段(14歳)と現役最年長棋士(76歳)加藤一二三九段の対戦(第30期竜王戦ランキング戦6組)を鑑賞。

序盤は堂々の相矢倉に玉を囲い合う。中盤で先手の加藤九段が猛攻を仕掛けるも、後手の藤井四段が的確に受けてから、反撃に転じ、最短の寄せで見事に勝利し、プロ入りデビュー戦を白星で飾った。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の小川友7級に6枚落ち、伊藤10級に8枚落ちでの指導。
2部の小川永1級・藤戸1級に飛車落ちでの指導です。

<昇級記録>
小川友瑚7級→6級(8勝2敗)