FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9142.jpg
1月14日(土)の午後は、山科・小野将棋教室開講日です。

大盤講座は、22年前の京滋職域団体将棋大会・決勝トーナメント戦で京都新聞に掲載された、先手・小野(大日本印刷)VS後手・上田(ユニチカ宇治)の自戦記を解説。

序盤は先手が四間飛車から美濃囲い、後手は、居飛車から天守閣美濃で対峙。中盤で、先手が先攻し4筋の攻防で優位に立つ。終盤も危なげなく寄せ切る。

振り飛車党には参考になる、四間飛車の捌きがうまくいった一局でした。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の西村3級、大岡8級、西出10級に6枚落ちでの指導。
2部の西田五段、山下四段に平手での指導です。

スポンサーサイト



DSCF9131.jpg
DSCF9133.jpg
DSCF9135-1.jpg
DSCF9136.jpg
DSCF9137.jpg
DSCF9139.jpg
1月14日(土)午前中は今年2回目の「平成28年度後期第27回 ももやまこども将棋教室」の開講日です。

野々村正造指導員と共にももやま児童館に出向く。受講者は45名。

最初に、3手詰め詰将棋問題16問のプリントを配布し、先ず第1問を大盤で符号の書き方も含めて解説した。

その後、それぞれ10分間ほど詰将棋問題に取り組んでもらい、9問まで解説。後の6問は次回までにチャレンジするように話す。

大盤解説終了後、お待ちかねの対局カードによる駒落ち対戦を行う。

それと、野々村指導員より、13年間使っていた将棋盤を入れるケースを新しく作って頂きました。
ありがとうございました。

<昇級記録>・・・10名

服部篤志4級→3級(9勝1敗)
西田陸輝8級→7級(4連勝)
五十嵐尊哉9級→8級(7勝3敗)
西野訓平11級→10級(3連勝)
下野誠太朗11級→10級(3連勝)
杉浦秀拓13級→12級(3連勝)
松田大雅14級→13級(3連勝)
林一慶16級→15級(3連勝)
菱本鱗太郎17級→16級(3連勝)
伴春樹18級→17級(3連勝)