FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

11月10日(木)午後からの取材終了後、東山将棋センターへ出向く。早速、東山こども将棋教室において2面指し指導対局です。手合いは、6枚、4枚、2枚落ちで、6人のこども達と指し、結果は5勝1敗でした。
優勢になった将棋を雑に指して、下手に駒を渡してしまい、上手王を鮮やかに寄せられた将棋が印象に残りました。上手としては、多面指しの将棋では、余裕を持って満遍なく力を発揮できるようにならなくてはと感じました。
スポンサーサイト



DSCF8371.jpg
DSCF8374.jpg
11月10日(木)午後より、 (株)いつつ・女流棋士・中倉彰子代表と高橋孝之さんが自宅に来訪。

子ども教室での取り組み、エピソード、「巖ちゃんの将棋道場」ならでは!のこだわりなどについての取材を受け、日頃から思っていることを1時間ほど話しました。

(株)いつつさんの「ホンモノに触れる機会をもっと子どもたちに」のこだわりとして「名人戦で使用した将棋盤・駒」を購入されたことは有名です。

日本の伝統文化としての将棋は、子どもの知育に繋がり、将来「将棋を続けていてよかった」と思う日が必ず来ます。

将棋普及への情熱は、オリジナル商品としての「はじめての将棋手引帖」に見ることが出来ます。従来の書籍に加えて、スマホを使って読み込めば動画での解説が出てくる仕組みになっています。そのほか布盤、駒袋なども販売されています。今後のご発展をお祈りしております。