FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6188-3.jpg
DSCF6192.jpg
6月25日(土)午後からは山科・小野将棋教室。大盤講座は「第6期女流王座戦一次予選・特選譜」先手・渡辺弥生女流初段VS・後手・カロリーナ・ステチェンスカ女流3級の対戦を解説。

序盤は先手が居飛車急戦に対し、後手はゴキゲン中飛車。先手が銀を繰り出し、激しい流れの展開。中盤に入り、後手の捌きが冴えて先手玉に迫る。終盤では一手争いの攻め合いを後手が制し、先手玉を即詰みに打ち取った一局。短手数でしたが、見どころがある熱戦でした。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の田中5級、西村6級、中村8級、小川11級に6枚落ち、木下15級に8枚落ちでの指導です。
スポンサーサイト



DSCF6180.jpg
DSCF6184.jpg
DSCF6187.jpg
6月25日(土)午前中は「第26回ももやまこども将棋教室」5回目の開講日です。
木下先生と共にももやま児童館は向かいました。今日は特別講師として、日本将棋連盟公認・将棋棋道師範の西澤保さんに特別講師として来ていただきました。
41名が受講。

最初に再度、大宅三世代交流将棋教室(7月2日)と夏休み将棋合宿IN中川(7月23日~24日)の案内です。

大盤講座は「桂馬の攻め・受け」です。ユニークな桂馬の特性を理解して将棋を指すことは、棋力向上に繋がります。

講座終了後は、自由対局の指導を木下先生。西澤さんに3面指しで上級・有段者の指導対局をお願いして、僕は新規受講者の棋力認定指導対局を行う。

今回で全員に棋力認定が出来たので、次回よりおまちかねの「対局カード」による駒落ち対戦を行います。楽しみにしてください。