FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6142.jpg
DSCF6144-3.jpg
DSCF6145.jpg
6月18日(土)午後からは山科・小野将棋教室。1部14名、2部9名。大盤講座は「第6期女流王座戦二次予選・特選譜」先手・室谷由紀女流二段VS・後手・中村桃子女流初段の対戦を鑑賞。

序盤は相三間飛車から後手が角交換から動き、激しい流れの展開。中盤に入り、後手の歩切れを突いて先手は香車で攻め銀得図る。

ゆっくり出来ない後手は攻め合い終盤へ突入。先手が馬捨てから後手玉を「詰めよ」に追い込む。
後手は、豊富な持ち駒で先手玉を詰ましにいけばよかったところ、受けに回ったことが敗着となった一局で、後手にとっては悔いが残る将棋となった。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、2部の岩﨑三段と西塚四段に平手での指導です。


<昇級記録>
竹下創士3級→2級(6連勝)
小川友瑚12級→11級(3連勝)
スポンサーサイト



DSCF6135.jpg
DSCF6139.jpg
DSCF6140.jpg
6月18日(土)午前中は「第26回ももやまこども将棋教室」4回目の開講日です。
いつものように木下先生と共にももやま児童館は向かいました。
45名が受講。

最初に先日開催された「文部科学大臣杯第12回小・中学校将棋団体戦京都府大会」で3位入賞を果たした「桃山小学校チーム」の溝口君、牧田君、同じく3位入賞「宇治小学校チーム」の清水君に前に出てきてもらい、産経新聞朝刊の記事をもとに、みんなに報告しました。

大盤講座は「香車の攻め・受け」です。駒の特性を理解して将棋を指すことは、棋力向上に繋がります。次回は「桂馬の攻め・受け」を解説します。

講座終了後は、自由対局の指導を木下先生にお願いして、僕は3面指しでの棋力認定指導対局を行う。
本日、お休みの2名を次回に棋力認定指導対局を行い、全員に級を認定してから、「対局カード」による駒落ち対戦を行いますので、7月9日からの実施とします。