FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6029.jpg
DSCF6031-3.jpg
6月4日(土)午後からは山科・小野将棋教室。1部8名、2部7名。大盤講座は「第41回小学生将棋名人戦・決勝」先手・正道直君VS・後手・市岡真悟君の対戦を解説。
先手の居飛車に対し、後手は中飛車から5筋を押さえ込む。後手が先手の弱点(桂頭)を狙う。先手も後手の桂頭に一直線の攻め合い。終盤では、後手の「つなぎ桂」の反撃が奏功。最後は見事な即詰みで市岡君が小学生名人に輝いた一局でした。正道君は惜しくも2年連続準優勝。レベルの高い参考になる将棋でした。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の西出初段に2枚落ち、若林7級・伊藤11級・小川12級に6枚落ちでの指導。2部は、武田1級に飛車落ち、前回からの続きで、岩﨑三段に平手での指導です。
スポンサーサイト



DSCF6019.jpg
DSCF6027.jpg
DSCF6025.jpg
6月4日(土)午前中は「第26回ももやまこども将棋教室」3回目の開講日です。いつものように木下先生と共にももやま児童館は向かいました。39名が受講。
大盤講座は、前回取り組んでもらった詰将棋問題を確認し、間違いやすかった問題の解説です。「詰んだという思い込み」「集中力の持続」「符号の書き方」などについて話しました。
講座終了後は、自由対局を木下先生にお願いして、僕は3~5面指しでの棋力認定指導対局を行う。次回も棋力認定の指導対局を行い、全員に級を認定。第5回の教室より「対局カード」による駒落ち対戦を実施しますので楽しみにしてください。