FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF5948.jpg
DSCF5951.jpg
5月28日(土)午後からは山科・小野将棋教室。1部7名、2部9名。大盤講座は「第42期女流名人戦五番勝負第5局」先手・清水市代女流六段VS・後手・里見香奈女流名人の対戦を鑑賞。
先手の居飛車に対し、後手はゴキゲン中飛車から三間飛車。先手が五筋の位を取り、厚みを築き後手陣を押さえ込もうとしたところを、後手が二筋から動き、先手の緩手を捕らえ、振り飛車に取って左桂が捌ける満足にいく展開になる。終盤では、堅実な寄せで先手を投了に追い込んだ。里見女流名人が防衛を果たし7連覇とした。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の西出初段に2枚落ち、竹下3級に4枚落ち、田中5級・西村6級・中村8級・小川13級に6枚落ちでの指導。2部は、前回からの続きで、野口二段に平手での指導です。

<昇級記録> 1部
小川友瑚13級→12級(3連勝)

<昇段記録>2部
山下 陸三段→四段(10連勝)
スポンサーサイト



DSCF5941.jpg
DSCF5943.jpg
5月28日(土)午前中は「第26回ももやまこども将棋教室」2回目の開講日です。いつものように木下先生と共にももやま児童館は向かいました。42名が受講。
今日は、うれしいことに、第7回ももやま将棋教室の優勝者で、全国高等学校将棋選手権大会女子の部2年連続優勝の藤井奈々さんが、思いがけず、後輩の指導に来てくれました。最初に受講者に紹介。そのあと大盤講座は、駒を成る「成り」について・「禁じ手」の解説です。並行して、継続受講者については、詰将棋問題のプリントを配布して、30分間、取り組んでもらいました。
DSCF5945.jpg
講座終了後は、奈々さんに文部科学大臣杯第12回小学校将棋団体戦に出場するメンバーに実戦指導をお願いしたところ、大勢が取り囲み注目の的でした。
新規受講者同士での対局、自由対局を木下先生にお願いして、僕も3面指し指導対局を行う。これからも棋力認定の指導対局を行い、全員に級を認定してから「対局カード」による駒落ち対戦を実施しますので楽しみにしてください。
奈々さん、ありがとう。また、時間が合えばいつでも「ぶらっと」後輩の指導に来てください。待ってます。