FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF5862.jpg
DSCF5864.jpg
5月21日13時30分からは山科・小野将棋教室。1部13名、2部5名。
大盤講座は振り飛車の名局「A級順位戦」先手・深浦康市九段VS・後手・久保利明九段の対戦を鑑賞。
先手の居飛車に対し、後手は三間飛車から石田流に組む意図。先手から角交換。今度は後手から飛車交換。と大捌きの展開。後手の「1九と」と驚きの「そっぽへいくと金」は見たことがない感動の一手です。
以降、先手の攻めをうまくかわし、最後は19手で即詰みに先手玉を寄せ切った一局。久保九段の華麗な捌きと、粘り強い受けの両方がうまくかみ合った会心譜でした。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の新開はる5級、鬼村7級、中村8級に6枚落ち、伊藤11級に8枚落ちでの指導。2部は小森四段及び岩﨑三段に平手での指導です。

<昇級記録> 1部
鬼村 遼7級→6級(8勝3敗)
西村啓佑7級→6級(8勝3敗)
大岡慶乃12級→11級(3連勝)
スポンサーサイト



DSCF5851-3.jpg
DSCF5855.jpg
DSCF5857.jpg
5月21日(土)午前中は「第26回ももやまこども将棋教室」の開講日です。木下先生と共にももやま児童館は向かいました。館内の入り口には綺麗なお花が置いてありました。今日は44名が受講。最初に講師の自己紹介、そのあと将棋教室での基本精神、目標・目的を話してから、みんなが将棋教室で守るべき事を分かりやすく話し、周知させました。
大盤講座は、レッツ将棋と将棋の経験と知識アンケートに沿って、具体例を挙げながら説明しました。「駒の正しい並べ方」「駒の名前・種類」「マス目の呼び方」「対局マナー」「駒の動き方」「駒の取り方」「駒得・駒損」「持ち駒の使い方」「王手と詰み」「禁じ手」などです。
DSCF5859.jpg
DSCF5860.jpg
講座終了後は、実戦指導と自由対局の時間です。今回は新規受講者が多く次回より、棋力認定を行い、出来るだけ早い時点で対局カードによる駒落ち対戦を実施していきます。