FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9935.jpg
5月18日(月)15時30分からは平成27年度前期大宅こども将棋教室2回目の開講日。34名が受講。大盤講座は1年生に対し「駒の動かし方」「裏に成った時の駒の動かし方」「行きどころのない駒」を話す。その後、1年生の指導を、福山先生、澤先生・鯉島先生に依頼。折立先生と僕は4~5面指しで8枚落ち指導対局を行う。
次回は、8枚落ち定跡の大盤講座を行い、端を破り、成香を活用し、龍と馬を使い上手王を捕える感覚を身につけるように指導していき、勝ち味を体験してもらいたいと思っています。
スポンサーサイト



昨日開催された 第44回京都少年王将戦および第51回全国高校将棋京都府選手権大会は途中で失礼したので、中学生と高校生の結果を、本日の京都新聞朝刊で確認しました。中学生の部で宇治中2年上田可奈子さんが優勝!の快挙また、高校女子は京都共栄学園1年芦田実里さんが初優勝!と素晴らしい活躍です。高校女子準優勝は、東稜3年野村真衣さん(京都山科支部)でした。みなさんよく頑張りました。それぞれの全国大会での活躍を期待しています。
「京都少年王将戦」は「京都少年少女王将戦」にタイトルを変える必要があると感じました。