FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

2月3日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」に出向きました。最初に王将戦の話題です。第2局で勝ち将棋を大逆転で負けになった郷田九段でしたが、先日第3局が行われ、気持ちを切り替えた郷田九段が渡辺王将に勝ち七番勝負が面白くなりました。
大盤解説は、先手・竹内5級vs後手・竹田3級の対戦を平手五段が解説、聞き手は小野。序盤は、まね将棋の出だしの相四間飛車から、美濃囲いに王を囲った。先手の角引きの悪手を後手がとがめ優勢。終盤では後手の駒得をしながらの攻めが奏功し、先手玉を寄せ切った一局でした。勝負所での対応の仕方が参考になったと思います。次に詰将棋(5・7手詰め問題)を出題。そのあとの「初めての将棋講座」は16回目です。「囲いの崩し方・・・高美濃囲いの崩し方、銀冠の崩し方」についての解説する。
スポンサーサイト