FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

ももやま自宅教室20140712 006
ももやま自宅教室20140712 003
7月12日(土)午前中は第22回ももやまこども将棋教室7回目の開講日です。最初に上海将棋友好文化交流訪日団27名(うち小学生11名)が、6泊7日のスケジュール(京都・大阪・神戸・岡山・湯原温泉・蒜山・倉敷)で来日。念願の3都市交流大会が開催されたことを話しました。大盤講座は、初心者に対し「飛車」「角」「金」を使ったそれぞれの詰将棋を出題。中級、上級者には、自玉の詰みを逃れる(相手の攻めに対し、即詰めを逃れる)「逃れ将棋」を出題、符号で答えてもらいました。終盤において一手勝ちの寄せ合いを目指すための重要な要素です。速度計算が出来る力をつけてもらいたいです。
ももやま自宅教室20140712 012
ももやま自宅教室20140712 011
大盤講座のあとは、対局カードによる駒落ち対戦の開始です。今日は、児童館に大谷高校生ボランティアを引率されてきた小塩先生が飛び入り参加。清水君、松田君などと将棋交流。今回の昇級者は8名も出ました。山田弦生5級が6連勝の成績で4級に、櫻井舜8級は4連勝で7級に、三橋宏輝10級は3連勝で9級に、園村修太11級も3連勝で10級に、関萌々太11級も3連勝で10級に、松本萌生14級も3連勝で13級に、岡大貴15級は4勝1敗で14級に、雲林院陽太17級は3連勝で16級にそれぞれ昇級しました。おめでとう。みんなよく頑張りました。夏休みには勉強と共に将棋も精進を重ねましょう。
教室終了前にみんなに徹底事項です。将棋教室には、ゲーム、カード類など将棋以外のものは持ってこないこと。教室内では先生の指示に従うこと。その後はいつものように、みんなで後片付けをしてから帰路につきました。
ももやま自宅教室20140712 014
13時30分からは、山科・小野将棋教室です。大盤講座は「第35回将棋日本シリーズ1回戦」先手・行方尚史八段VS後手・谷川浩司九段の棋譜を並べてみんなで鑑賞しました。将棋内容は、後手が角交換四間飛車を採用。先手の攻めをしのぎつつ、手に乗って歩得を主張し、優位に立った。終盤に入ると、先手が頑強な受けに徹したことにより難解な形勢。見ごたえのある攻防を制したのは、先手・行方八段です。徹底した受けが奏功し、勝利を呼び込んだことは、たいへんに参考になりました。
ももやま自宅教室20140712 016
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、1部の藤戸2級に2枚落ちで、坂7級・高山12級に6枚落ちでの指導。2部では村上初段に角落ちでの指導です。今日の昇級者は、1部の高山結衣12級です。3連勝で11級に昇級。おめでとう。さらに目標に向って頑張りましょう。それと、坂拓実君が手作りの将棋紙細工をプレゼントしてくれました。将棋が大好きなことがよく分かりました。拓実君、ありがとう。

スポンサーサイト