FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG0715.jpg
CIMG0718.jpg
7月6日(土)午前中は「平成25年度前期・第20回ももやまこども将棋教室」5回目の開講日です。受講者は43名でした。今回の大盤講座のテーマは「受ける時はしっかりと受ける」「駒の取り方、逃れ方」「王の早逃げ」です。具体例を大盤で並べて解説しました。その後は、今日からおまちかねの対局カードによる駒落ち対戦を開始しました。
CIMG0720.jpg
CIMG0721.jpg
早速、昇級者が8名出ました。牧田9級が4連勝で8級に、有坂9級も4連勝で8級に、溝口12級は3連勝で11級に、行藤良寛12級も3連勝で11級に、平井拓人15級は3連勝で14級さらに3連勝で13級に、井上継太16級は4勝1敗で15級に、松本萌生17級は3連勝で16級に、地蔵滋範19級も3連勝で18級に、それぞれ昇級しました。おめでとう。これからも頑張りましょう。
CIMG0724-1.jpg
13時30分からは、山科・小野将棋教室(自宅)です。梅雨の蒸し暑い中、1部、2部合わせて25名が受講してくれました。最初に文部科学大臣杯第9回小・中学校将棋団体戦京都府大会の結果報告と優勝、準優勝メンバーを讃えました。大盤講座は「第84期棋聖戦五番勝負第2局」先手・渡辺明挑戦者VS後手・羽生善治棋聖の棋譜を並べて鑑賞しました。将棋内容は86手の短手数でしたが、攻め合いのスリルある激戦で、内容の濃い一局でした。これで羽生棋聖の2勝となり、防衛まであと1勝となりました。
CIMG0727.jpg
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して指導対局を行いました。1部では、田中夏生12級に8枚落ちでの指導対局です。2部でも岡本初段および菊池初段に二枚落ちでの指導を行いました。それと、別所寅楠11級が3連勝の成績で10級に昇級しました。おめでとう。更なる精進を期待しています。
スポンサーサイト