FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG0065.jpg
5月18日(土)午後からは「山科・小野(自宅)将棋教室」開講日です。今日は、京都山科支部所属の将棋指導員・折立冨美男五段が自宅教室に来られました。これから将棋普及活動をやっていくに当たり、自宅教室での雰囲気を参考にしていただければと思っています。
CIMG0067.jpg
大盤講座は、第24期女流王位戦五番勝負第2局・先手・甲斐智美女流四段VS後手・里見香奈女流王位の対戦を解説しました。序盤は双方とも相振り飛車の戦形から美濃に玉を囲いました。中盤に入り、後手から強烈に攻める展開になりましたが、先手が正確な受けにより優位に立ちました。ところが、先手の桂馬による待望の反撃が、後手の角による王手で桂馬を外され形勢が混沌となりました。逆転するかと思いましたが、その後も先手が踏ん張り、後手の勝負手を正確な受けで凌ぎきりました。大熱戦の名局でした。これで1勝1敗となり、第3局が天王山となり面白くなりました。
CIMG0069.jpg
大盤講座終了後は、1部では対局カードによる駒落ち対戦と並行して、田中夏生12級・鬼村遼14級に8枚落ちで、奥田龍晟5級に6枚落ちでの指導を行いました。折立指導員には、1部の受講生3名(武田明夜5級・中村将大6級・西尾訓一初段)に駒落ち指導をお願いしました。
2部でも、対局カードによる駒落ち対戦と並行して、野村真衣3級に2枚落ちで、小森敦也ニ段・井上翼3級とは平手での指導対局です。それと、今日は1部の武田明夜5級が9勝3敗の成績で4級に、長澤一輝6級は8勝1敗で5級にそれぞれ昇級しました。よく頑張りました。おめでとう。これからも更なる目標に向かって精進を続けましょう。
スポンサーサイト