巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8466.jpg
CIMG8471.jpg
1月19日(土)午前中は7回目の「平成24年度後期・第19回ももやまこども将棋教室」に出向きました。受講者は47名でした。今日は特別ゲストとして藤井奈々さんが後輩の指導のために来てくれました。最初に特別ゲストの紹介です。「藤井さんは6年前の第7回ももやまこども将棋大会A級優勝者です。当時は1級でしたが、今は精進の甲斐あって、女流アマ王位戦全国大会準優勝などの実績があり四段の腕前です」とみんなに紹介しました。大盤講座は、前回の復習(相手の駒を取る練習)と「駒の損得をおぼえよう」を例題を挙げて詳しく解説しました。
CIMG8470.jpg
CIMG8476.jpg
終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。指導対局では藤井四段に8名の後輩達が3面指しで6枚落ち~平手での指導を受けました。指導対局の後では自作の詰将棋を後輩達に出題していて人気がありました。今回は昇級者が11名も出ました。杉田7級が5連勝で6級に、中川7級は8勝3敗で6級に、山田弦生8級は7勝2敗で7級に、岩崎柊典11級は3連勝で10級に、岩崎滉平12級も3連勝で11級に、稲盛12級も3連勝で11級に、廣瀬13級も3連勝で12級に、松田14級も3連勝で13級に、河崎15級は4勝1敗で14級に、松本19級も4勝1敗で18級に、井上継太20級は3連勝で19級にそれぞれ昇級しました。おめでとう。これからも目標に向かっての更なる精進を期待しています。
CIMG8478-1.jpg
対局が終了後、藤井さんのお祖母さんが手作業で作っていただいた「結び」のストラップをみんなにプレゼントしていただきました。ありがとうございました。奈々さん指導対局おつかれさまでした。また時間があれば後輩達を鍛えてやってください。
CIMG8480.jpg
午後からは「山科・小野(自宅)将棋教室」の開講日です。受講者は1部が12名、2部は12名です。大盤講座は、第23回将棋日本シリーズ決勝戦・先手・久保利明九段VS後手・羽生善治三冠の対局をみんなで鑑賞しました。中盤での先手久保九段の指し手「6ニ角」が印象に残った素晴らしい将棋でした。大盤講座終了後は、1部では、住若4級に6枚落ちの指導対局を行い、並行して対局カードによる駒落ち対戦を行いました。
CIMG8483.jpg
2部では、村上1級に飛車落ち、井上翼4級に2枚落ちでの指導対局を行いました。それと、今日は対局カードによる対戦で昇級者が3名出ました。1部の武田明夜8級が7勝3敗の成績で7級に、曽根悠汰8級も7勝3敗で7級に昇級しました。2部は井上翼4級が9勝3敗の成績で3級に昇級しました。3人ともよく頑張りました。おめでとう。さらに目標に向かって精進を続けましょう。
将棋教室を開催している時に「女房のお母さんが亡くなった」との訃報の電話が入りました。93歳で認知気味でしたが、先日訪れたときは元気だったので驚きました。20日~21日に東京で開催の「全国支部連合会長会議」と「竜王就位式」の出席を予定していましたが、急遽、欠席の連絡をしました。
スポンサーサイト